妊娠中に大切なのは葉酸サプリだけじゃない!基礎化粧品選びも意識して!

葉酸はDNAやRNAの合成、赤血球の生成などに必要なビタミンであり、サプリメントとしても人気があります。妊娠初期は、胎児の成長のために葉酸が必要であることが指摘されており、妊婦に対して医師が葉酸サプリメントを出すこともあります。

多くの妊婦さんは、赤ちゃんのことを優先して、自分の肌のお手入れをおろそかにしがちです。肌の質も変わりやすい時期なので、使用する基礎化粧品も身長に選ぶ必要がありますよ。

葉酸サプリメントが妊婦に推奨されるのは、妊娠すると今までと比べて2倍の葉酸が必要なためです。葉酸をしっかりと摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害のリスクが低減することが分かっています。

こんなことを知ってしまっては、自分の肌のお手入れどころか、赤ちゃんのことを優先してしまうのも当然ですよね。でも、男性は妻の妊娠中に心が離れてしまう人も少なくありません。自分と赤ちゃんのためにもお肌のお手入れだけに限らず、愛される女でいられるように気を使いたいですね。

妊娠始めのころはつわりの症状がひどくて、葉酸を摂取したいけれど食事が満足に摂れないという人もいるようです。食事で葉酸を摂取しようとしても、加熱で壊れてしまったり、水に溶け出てしまったりと、思うようにいかないことがあります。そんな時に役立つものがサプリメントで、小さい粒を飲み込むだけなので、つわりがひどいときでも無理なく摂取ができます。

つわりがひどいと、匂いに反応して吐き気をもよおすこともありますが、サプリメントは風味のないものもたくさんあります。食欲不振で食事が満足に食べられない状態でも、カプセルや錠剤を何粒か飲むくらいなら、飲みやすいでしょう。

しかし、妊娠中はサプリメントを口にすることにためらいを感じる方もいることでしょう。最近は、無添加サプリメントや、放射能検査済みのサプリメントなどもありますので、安心して使うことができます。サプリメントを購入する時は、どんな成分が配合されているか成分表示に目を通しておきましょう。ビタミンAなど、摂りすぎがよくないものもあります。

妊娠中のサプリメントと基礎化粧品は慎重に選びましょう!

評判の良い妊娠中の基礎化粧品はこちら!